「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

自分を持ってる人って素敵だ。

自分をしっかり持っている人はかっこいいです。

世の中、あまり物事を深く考えてない人が多い気がします。ただ流されるままに生きてたら、一生そのまま今の状況から抜け出すことはできません。

「ぼくは、ごく普通の人間です」なんて自称する人に魅力を感じますか?

人に流されてやすく、自分の意見のない人と話していてもつまらないし楽しくないです。こいつの代わりなんていくらでもいる、と思われてしまうのがオチです。もちろんモテません!残念!

自分の意見を持ちましょう。
自分のアイデンティティ(個性、自分らしさ)をしっかり確立させることって、意外と大切なのにできてない人が多い気がします。

自分の言葉を持ちましょう。
日常の中で、今までより少しでいいので物事を深く考えてみるよう心がけてみてください。

自分ときちんと向き合う。

自分を持っているというのは自分自身をきちんと理解しているということでもあります。自分はなにが好きでなにが嫌いなのか、モテる男は知っているのです。

好きな映画、本、ファッション、食べ物などなんでもいいですが、自分の好きなものついて自分の言葉で熱く語れる人はかっこいいです。

他人が良いと言うから良い、ではなく他人がどう言おうが自分にとってはこれが最高だ!と言える人になりましょう!

f:id:Theskyisthelimit:20171019001353j:image

自分の考えを言葉にして伝えるというのは、やってみると意外と難しいです。

たとえば観た映画がとても面白くて、友だちに勧めようとしたけれど、うまく説明できなくて魅力を伝えきれず相手にあまり興味をもってもらえなかった…。なんて経験ありませんか。

なにを面白いと感じるか、なにを良いと思うかというのは、ほんとに人それぞれ個人差があってただ面白いとかただ良い、なんてことはないのです。

どう受け取るかというのはその人の価値観次第で、そしてその価値観こそがあなたをあなたたらしめる個性、自分らしさってわけです。

それを磨いていくことが魅力的な人間になる方法であり、モテる人への近道にもなります。急がば回れっていうじゃないですか。そゆことです!