読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

【真のナルシスト】になろう!ナルシストと自己中の違いについて解説するよ。

非モテ男子のみなさんこんばんは!自分大好き人間のあやんぬです!

突然ですが、アナタはじぶんのこと好きですか?

世の中を見渡してみても「自分のことが大好き!」って人意外と少ないですよね。

ですがモテることにおいて【自分大好き】というのは間違いなく強みになります。

なので「みんなもっとナルシストになろうぜ!」っていう記事書きました。

f:id:Theskyisthelimit:20170416141439j:plain

 

「自分のことは好きじゃない、だけどモテたい」

というのは商品に例えるなら

自分が好きじゃないモノ、気に入ってないモノを無理して人に勧めるようなもんです。

そんなの誰も欲しがらないでしょ。

おんなじ物でも「これめっちゃいいよ!すっごいおすすめ!」と言われたほうが魅力的に見えるし欲しくなりませんか?

 

ナルシストと自己中の違い。

【ナルシスト】というと悪いイメージがありますが全然そんなことないです。

世間的に言われてるナルシストは、わたしに言わせると真のナルシストではありません。そこんとこ勘違いしてる人が多いです。ナルシストと自己中を一緒くたにしてしまってます。

自慢話ばかりしたり「俺カッコいいでしょ?」感をゴリゴリ押し付けてくる人が【ナルシスト】だと思われがちですが違います、それはナルシストなんかじゃないです。

そういう行為をする人って結局のところ自分に自信がないんですよ。

自分で自分を満たすことができないので、周りに評価され、認められることで承認欲求を満たそうとするがゆえ、そういう行動を取ってしまうのです。

人に「すごいね」「かっこいいね」と言われれて、そこではじめて「だよね?俺カッコいいでしょ?凄いよね?」と安心することができるわけです。

自分のことが大好きなようで、ホントは自分に自信がなくて人に認めてもらわないと不安なお子ちゃまなのです。そんなのはナルシストでもなんでもなく、ただの自分のことしか考えてない自己中野郎です←

ナルシストの風上にも置けない(; ・`д・´)!!

 

真のナルシストとは。

真のナルシストはそんなことしないです。

自分のことが大好きなので自分に対して自信と余裕があるからです。
自分に自信や余裕がある人は優しい人が多いので、大抵周りの人に慕われてることが多いですね。

自分大好きゆえに相手に承認欲求を満たしてもらう必要がないので、せせこましさがないし「俺を認めて!認めて!」という押し付けがましさが皆無なので、側にいると楽だし心地よいです。

真のナルシストは自慢話も自己中な行動もしません。
だってそんなことする必要がないから。

なので人が寄ってきます。もちろん女の子も寄ってきます(/・ω・)/

モテたいならぜひ真のナルシストになってください!

もしみんながみんな【真のナルシスト】になればこの世はもっと平和で生きやすくなるとおもいます。

 

自分が大嫌いな人でも自分大好き人間になることは可能だよ!

自分で言うのもなんですが、わたしは自分大好き人間です←

友人には「あやんぬは自分大好きオーラがにじみ出てる」と言われたりします。隠しきれない自己愛←

 

そんな今では自分大好き野郎なわたしですが、昔は自分のことが嫌いでした。

自分の顔が大嫌いでマスクを手放せなかった時期もありました。顔だけでなく自分の性格も嫌いで、当時は自分に自信なんてミジンコほどもなかったです。

そんなわたしでも自分大好き人間に生まれ変われたので、今現在「自分が大嫌い」という人も諦めないで欲しいです!

たしかに自分大嫌いの状態から自分大好きになるのはなかなか難しいです。ですが不可能ってわけでもないです。人によって何ヶ月、何年とかかるかもしれませんが可能です。

私がなによりの証拠です。

残念ながら◯◯すると自分が大好きになるよ!!などという即効性のあるものではないので、コツコツ努力していくことが必要になります。

小さな自信や成功体験が積み重なることによって、それが最終的に大きく揺らぎない自信になるのです。塵も積もれば山となるっていうじゃないですか。

そうしてるうちに「なんか知らん間に自分大好き人間になってたわ!」という日が絶対くるので、諦めないでがんばってほしいです!

 

千里の道も一歩から、ですよ!



広告を非表示にする