「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

「女とはこういうもの」と決めつけるな!

女というのはこういうものだ、と無意識のうちに決めつけてしまっていませんか?

もしそうなら今すぐその思い込みは捨てましょう。

なぜなら多くの男性が抱いている「女というのは◯◯だ」という思い込みは大間違いであることが非常に多いからです。

どちらかというと、男の人のほうが「男というのは◯◯だ」と当てはめやすい気がします。

ですが、女性というのは一口に「女」と言っても一人ひとり全く違います。
男の人が想像するより、女性というのは考え方も好きなものもバラバラなのです。

f:id:Theskyisthelimit:20170425131938j:plain

 

男の女へ対する間違った思い込み。

 

「女は可愛いものが好き」

「女はサプライズが好き」

「女は甘いものが好き」

「女はおしゃべり」

…etc

そういった間違った思い込みが男を非モテに、恋愛下手にしてるとおもいます。

女性の中でも可愛いものに興味がない子も、サプライズが嫌いな子も、甘いものより辛いものが好きな子も、話すより聞いていたい子も多いわけです。

モテるためには、自分の思い込みで勝手に判断せずに「君はどんなものが好きでどんなものが嫌いなの?」と目の前の相手をしっかり曇っていないまっさらな状態で見ることが大事です。

 

「女の子が苦手」「何を喋ったら良いかわからない」と言う男性は、女性を理解できないから苦手意識を持っているんだと思います。

しかし、女性といっても目の前の相手は女である前に一人の人間でもあることを思い出してください。

モテない男性というのは、❞女❞というのを意識しすぎて変に気を使いすぎるせいでモテないんだとおもいます。

❞女❞という大きなくくりで見るのではなく、まずは一人の人間としてしっかり向き合いましょう。そうすれば相手の女性も「きちんと私を見てくれる人だ」と喜んでくれます。

変なプライドは捨てよう。学ぼうとする姿勢が大事!

女というのは確かに男に比べればとても複雑にできています。

だからこそ、理解しようと思ってもなかなか理解するのは難しいとおもいます(もしあなたが非モテ男子なら特に)

だけど別に理解できなくてもいいんです。理解できなかったら聞けばいいんですから。

「君のこと理解したいんだけど分からないから教えてくれませんか?」と言われて嫌な気持ちになる女性はいないと思いますし、むしろ控えめで誠実なその態度は好印象でしょう。

きっと快く何を考えてるか教えてくれますよ!

大事なのは変なプライドは捨てることです。

分からないなら分からないと言いましょう。

教えてほしいと素直に言えばいいんです。

 

最初から女のことが手に取るように分かる男なんていません。

トライアンドエラーを繰り返して体験や経験から身体で覚えていくものです。

 

「女は◯◯だ」なんて概念は全く役には立ちません。いつも目の前の相手の言うことだけが真実です。真剣に一人ひとりと向き合っていきましょう!

広告を非表示にする