読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

「モテること」を中心に置いていつも考えるクセをつけるといいよ。

「モテたい」と口では言いながら、ぼーっと日常生活を生きてる人のなんと多いことか!

ホントにモテたいなら、自分の中に「モテること」を基準に考えるマインドを作る必要があります。モテる人の思考を身につけないといけないのです。

女の子と出会わずともデートに行かなくてもトレーニングは可能です。
自主練みたいなもんですかね。

ってことで今回は、日常生活でできるモテるためのマインド作りについて書こうと思います。

f:id:Theskyisthelimit:20170417150251j:plain

 

カフェや電車で人間観察しよう。

カフェで人間観察するのはオススメです。

女の子の好きそうなちょっとおしゃれなカフェだとなおよしですね。

気になる子がいたら、気持ち悪がられないようにこっそり観察してみましょう。

どんな話題で盛り上がってるのか?相槌の打ち方、話の広げ方、身振り手振り。

学べることは多いとおもいます。いいと思ったところは、盗んでドンドン取り入れていけばいいと思うし、女性がどんなことを考えてるのか知れるいいチャンスですよ。

会話の内容や服装から、「この子はどんな人がタイプなんだろう?」とか、「もしデートするなら、どんなふうに振る舞えば喜んでもらえるのか?」というのをシミュレーションしてみるのもオススメです。ようはイメトレですイメトレ!

電車なんかも人間観察にはもってこいの場所ですよね。

向かいに座っている女性を観察してみましょう(バレない程度にね!)。

かわいいなー…とぼけーっと見てるのではなく「この子を褒めるとしたらどこだろう?」と考えてみてください。

綺麗にネイルされてるな、とかピアスがかわいいな、とか凝ったヘアアレンジしてるな、口紅の色かわいい、とかなんでもいいです。

「褒めよう」と思って注意してみてみれば、いつもは気づかないことに気づけるはずです。男性は細かいことに気づかないと言われますが、普段しないから慣れていないだけで練習すれば誰でも出来るようになります。甘えてんじゃねえぞ!

異性と接する時は褒めるところがないかチェックする癖をつけてしまえば、そのうち注意しなくても自然と気づけるようになりますよ。

息をするように女性をホメれるようになれば、あなたも立派なモテ男です!

 

些細なことでもホメられると女性は「私のことよく見てくれてるんだ」「気がきく男だな」と相手に好印象を抱きます。

めんどくさいかもしれませんがこんな簡単なことで喜んでもらえるんだし、やらないよりはやったほうが絶対いいとおもいます。

 

モテる男はホメ上手、観察上手である。

モテる男とモテない男では見ている視点が違います。

「何をすれば相手が喜ぶのか?」をいつも忘れずに意識することが大切ですよ。

 

あなたが本気でモテたいのなら、「モテること」を自分の生活の真ん中に置いてみることをオススメします。そうすると、自然と日常生活でも今までと見る視点が変わってくるからです。

モテる男は観察力が鋭いし、相手の気持を察知する能力が高いです。

 女の子と直に接す機会がなくても、普段の生活の中で観察力を磨くことは可能です。


今日から、れっつ人間観察です!

※ジロジロ見て気持ち悪がられないように注意しましょうね←

広告を非表示にする