「モテる男」の教科書

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

どうすればセックスがうまい男になれるのか、女である私が真面目に考えてみた。

あなたは「自分はセックスが上手い」と自信を持って言えますか?

相手を100%満足させられてますか?

YESと答えた人も、もしかするとあなたがそう思っているだけで相手の女の子はそうは思ってないかも。

 

「俺うまいよ」とか言っちゃう男は基本たいしたことない

実際、セックスがうまい男って少ないです。ですが、ガッカリする必要はありません!

少ないということは「希少価値がある」ということ。ようするに、上手くなりさえすれば、それだけで結構ちやほやされます。

女の子に「この人は手放したくない!」と比較的簡単に思わせることができますし。

ということで今回は「セックスが上手い男になるには、どうすればいいのか?」について考えてみました。

 f:id:Theskyisthelimit:20180110193517j:image

みなさん勘違いしがちですが、

【上手い=テクニックがすごい!】というわけではありません。

そもそもテクニックってなんでしょう。

性感帯にしても触られ方の強弱の好みというのはほんと人それぞれだし、

ひとくちに“言葉責め”といっても同じ言葉でも興奮する人もいれば、逆に笑っちゃったり冷めちゃう人もいますよね。

テクニックというのは相手との相性に左右されてしまう、とっても不安定で不確かなもの。

ある人にとってはうまくても、違う人にとってはド下手かもしれない。

 

セックスにおいて、「こうすれば間違いない」という絶対的なマニュアルなんて存在しないんです。

なら、どうすればいいのでしょうか?

 

テクニック不足ではなく◯◯不足?!

女の子に「この人下手くそだなあ」「満足できない」「次はないな」と思われる原因はテクニック不足にある、のではなく、多くの場合

コミュニケーション不足(ヒアリング不足)にあります。

最中にちゃんと会話してますか?

セックスになると途端に無口になる男多すぎませんか?なんなの恥ずかしいの?

ちなみに「気持ちいい?」「すきだよ」だけじゃ会話とは言えませんからね!

 

「言わなくても察せよ」文化はクソ。

日本のセックス満足度は世界最低だとか「日本の男はセックスが下手」ってイメージが強めですが、実際は男性側だけでなく女性側にも問題はあると思います。

 コミュニケーション不足、とさきほど言いましたが、女は女でほとんど自己主張しないですからね。

「言わなくても察せよ」みたいな雰囲気があるというか。

だから男側は気づかないし、成長もしない。さらには勘違いしちゃったりする。

まさに負の連鎖。

女の子たちは女子会で愚痴を言ってストレス発散(前戯が短すぎとかムードがないとかテクニックがどうとか)。

それ彼に直接言ったの?と聞くとたいてい「言ってない」「言えない」

それではさすがに相手の男性が可愛そうですよね。

ビッチだと思われたら嫌だとか、痛いっていったら傷つくかな、とか、雰囲気を壊してしまうから言えないとか、いろいろ気を使っているんだろうけど。

それじゃあいつまでたっても変わらないし、不満は溜まっていく一方。

 

必要なのは相手が言いにくいことを引き出すコミュ力

このことから、“セックスの上手さ”というのは「相手が望んでいることをいかにうまく聞きだせるか」にかかっている、といえます。

セックスの上手い男=ヒアリング能力の高い男

なのです。

上手くなりたいならテクニックよりヒアリング力を磨くことをオススメします!

 

上手なヒアリングの仕方、具体的な質問の仕方については次回の記事で書きたいと思います。