「モテる男」の教科書

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

あなたがセックスで相手を満足させられるかどうかは事前の会話でほぼ決まる

前回、セックスのうまい男=ヒアリング力の高い男だという記事を書いたんですが、

今回はその“ヒアリング力”というのを、どうすれば身に付けることができるのか?について、具体的な方法を紹介したいと思います。

 f:id:Theskyisthelimit:20180309155225j:image

事後の会話、いわゆるピロートークが大切だ、というのは言われたりしますが、

それ以上に「事前の会話」

つまり相手の女性と初めてのセックスをする前の会話(事前調査)というのがとっても大切だ、ということをご存知ですか?

  • その子とやれるかどうか
  • いいセックスになるか
  • 相手を満足させられるか

などなど、そういったことがほぼこの“事前の会話”で決まってしまう、といっても過言ではないくらい、事前のヒアリングというのはとても大切なんですよ!

 

なぜヤるまえにヒアリングすることが大切なのか?

事後(ピロートーク)ではなく、事前に話し合うことがどうして大切なのかというと、それは

女の子は一度セックスしてしまうと、相手に気を遣って思ってることを言えなくなってしまうことがあるから。 

「不満を言ってるみたいに捉えられたらどうしよう?」「相手を傷つけることになるかも?」

などと考えて、言いたいことを飲み込んでしまう可能性が(大いに)あります。

それでは、相手の本音を聞き出しづらくなってしまいますよね。

だからこそ、なにもしてないクリアな状態で相手の女の子の不満や好みを聞き出すのがおすすめなんです!

 

ヒアリングの上手な仕方とは

ではここからは、その具体的なヒアリングのやり方について紹介していきたいと思います。

まずシチュエーションとしては、

2人でご飯を食べにいき、いい感じにお酒が回ってきて話が盛り上がりお互い楽しくいい気分になってきたところで、

というのがおすすめです。

 

やはり相手の女の子にしても、シラフでそういう話をするのはハードルが高かったり、言いづらかったりするので、

言いやすい雰囲気作りというのも重要になってきます。

 

今まで普通に世間話をしていたのに、急にそういう話題を切り出すのは難易度高ぃ…という人にオススメなのが

「ちなみに、◯◯ちゃんってSかMかでいうとどっち?」

という切り出し方です。

この場合、話の流れとか無視して大丈夫です。突然ぶっこみましょう。

その一言の前に恋バナを挟んでおくと、なおGOODです。

 

コツとしては“軽く”、“爽やかに” 聞くことです。冗談ぽく、ほどよく草を生やすのです。

※ 絶対にガチな感じや、下心ありありが丸見え、にやけながら、聞いてはいけません!

 

「急になに?!」と言われても

「いやーなんか気になってさ笑 いーじゃん教えてよ」と強気な姿勢でこちらのフィールドに引きずり込みましょう!

 

ちなみに「どっちでもない」「ノーマルだよ」っていう答えが、いちばんつまらなくて盛り上がりません。

なのでそう返された場合は「どっちかっていうと?」とさらに食い下がりましょう。

 

「どっちかというとMでしょ?」っていうと大体あってるはず。女は大体Mです。知らんけど。

「Sかな〜」っていう女も「でもベッドの中では?」と聞くとだいたいMです。知らんけど。

まあそんな感じで、色々聞いてみてください。

 

長くなりそうなので今回はこのへんで!

まだまだ続きます。

 

〈つづく〉