「モテる男」の解体新書

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

傷つかないように行動してるからモテないんじゃない?

 

最近、いけめんだけど童貞な男の子とデートしました。本人の口から聞くまでぜんぜん気づかなくて聞いてびっくり。

ふつうにカッコいいしファッションも悪くない。話してて楽しいし、優しくていい男。なのになんでだろうな〜?と思って観察していたんだけど、なんとなく彼が今まで彼女ができなかった理由がわかった気がしました。

 

たぶん、これはモテない男に共通することなんだけど、「男を出さなすぎる」のが問題なんだと思う。

男っていっても、重い荷物を持ってくれるとかお金を出してくれるみたいなことじゃなくて、色気?というかエロス?みたいな。

独特の“男と女の空気感”みたいなやつを発生させるのが圧倒的に下手クソなんだよね。

ただの友だちから男と女に変わるスイッチっていうのが確かにあって、モテない男っていうのはそれが押せないままデートを終えてしまったり、そのスイッチを押してないのに「ホテルに行こう」とか言っちゃう。そんなのムリに決まってるのに!

 

びびっちゃって、安全圏内から出られないんだと思う。拒否られたらどうしよう…とか、嫌われたらどうしよう…とか思って、当たり障りのないことしか言えないしやらない。

だけど自信がなくても、危険をおかして、その一歩を踏み出さないと次のステップに進むことはできないんです。