読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

モテたいあなたが一番最初にするべきこと。

 

女の子にモテたい?なるほど。

でも”モテる”って、いまいち漠然としすぎてないですか?

一体あなたはどういうタイプの子にモテたいんですか?

自分が相手のどういうところに惹かれて、何を重視しているのかをきちんと把握できてる人って意外と少なかったりします。

 

 

どんな子を彼女にしたいのか。

モテなさすぎて、飢え過ぎて「女なら誰でもいい!!」と答えたい気持ちはわかるけどね、一旦落ち着きましょ。

この世には星の数ほど女の子はいるけれど、もちろんみんなひとりひとり違うわけで。

性格も違うし、好きな食べ物、好きな音楽、好きなファッションもバラバラです。

現実問題、その全員から好かれるなんていうのは不可能です。

 

当然のことだけどパリピな肉食系女子にモテる男と、清楚で家庭的な文学少女にモテる男は同じではない。同じではないっていうか、全く違います。

だからパリピにはモテてるけど文学少女には全くモテない、なんてこともざらにあるわけです。

ようはモテる男というのは言いかえれば、◯◯なタイプの女の子に人気がある男なんですだからこそ、まずは方向性を決めることがすごい大事です!

目的地を定めなければ、そこに至る道も見つけることはできません。

自分が何をのぞんでいるのかをはっきりさせないことには、なにもはじまらない。求めるものがはっきりわかっているからこそ、手に入れることができるのです。

 

紙とペンを用意しよう。

用意できましたか?

ではさっそくですが、理想の彼女を思い浮かべてみてください。

それができたら、今度は頭に浮かんだその子の特徴を手元の紙に書いていってください。

あなたが女の子に全然モテない非モテ男子だからといって遠慮する必要はありません。完璧な彼女をイメージしてください。人に見せるわけじゃないし正直になんでも書いちゃって大丈夫。具体的に詳細に、ルックス、性格、好きな音楽、食べ物など考えてみてください。

 

それがおわったら、今度はこう自分に問いかけてみましょう。

「そういう女の子を振り向かせるためには、自分はどんな男になればいいんだろう?

この答えこそがあなたの進むべき道を示してくれます。

前の記事でかいたように、女の子をいかにドキドキさせられるか、ときめかせられるかというのがモテる上でもっとも重要なことです。

だから「理想の彼女を手に入れるためにはどんな男になるべきだろう?」という質問の意味はあなたの理想の彼女をドキドキときめかせ、ロマンチックな気分に浸らせるには自分は何をすればいいのか、それを考えてほしいということなのです。

 

広告を非表示にする