読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

モテたいなら”いい男友だち”になっちゃダメだよ。

 

好きになった子に、 

「今の関係を壊したくない」「友だちとしてしかみれない」

と言われ慣れている非モテ男子のみなさまこんばんわ!アヤンヌ。です!

f:id:Theskyisthelimit:20170412170658j:plain

 モテたいなら女の子と友だちになってはいけない。

モテない男は、気になる子や好きになった子に対してまず友だちとして仲良くなろうとしてします。「お友だちからはじめましょう」的なね。

そして”仲のいい男友だち”という座をGETしたあと、あわよくば好きになってもらおうとする、

 

・・・ちょーっとまったっ!

 

よくきく女の「彼のこと、最初はただの友だちだと思ってたのに気づいたら好きになってたの」という言葉をバカ正直に信用してはいけません。

このトラップに騙されてはいけません!

もう一度いいます。女の言葉をまっすぐ信じてはいけないのです。

だってそれうそだからーーー

女の場合そんなことは滅多におこらない。(男の場合はあるのかもしれないけど)

 

モテる男かどうかは初対面でわかる?!

恐ろしいことに、女性は初対面で出会ってからものの数分の時点で、相手の男が”彼氏候補”か”ただの男友達どまり”なのかを判断してしまうのです。

そして残念ながら”ただの男だち”というカテゴリーに入れられるとその後、そこから抜け出そうとおもっても抜け出すことはほとんど不可能です。激むずです。

 

先ほどの「最初はただの友だちだと思ってたのに気づいたら好きになってたの」という場合も、口ではただの友だちといっておきながらも、実際は最初から相手のことを無意識のうちに彼氏候補のフォルダにちゃっかり入れてることがほとんどです。

おもしろいもので、これは無意識的におこなっていることなので言ってる本人も気づいてなかったりします。

 

ただの男友だちフォルダor彼氏候補フォルダ 

モテる男は、彼女にしたいと思うような子とは絶対に友だちのように仲良くなってはいけないということを知っています。

そのため”ただの男友だち”というトラップにはまって抜け出せなくなってしまうことを避けることができるのです。

 

ようは初対面で会ったときに相手の女の子の”彼氏候補フォルダ”に滑り込むのがめちゃうまいのが、モテる男なんですよね。

 

何度も言いますが、一度”ただの男友だち”という罠にハマるとなかなか抜け出すことはできません。モテるかどうかというのは、いかに多くの女の子に彼氏候補のフォルダにふりわけてもらえるかにかかってるわけです。

 

モテる男とモテない男の決定的な違いはそこです。

モテる男には彼女を口説くのに必要な土台がすでにできてるんですよね。

モテない男にはそれがない。

だから小手先だけのテクニックを試したりしても効果がうすいんですよ。

 

友だちとして魅力的なことと、男として魅力があるということはまったく別のことなのです。

 

広告を非表示にする