読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モテる男」の教科書。

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

あなたが女にモテない理由。

男友だちと話していると

「どうすればモテるんだ?オレのなにがいけないんだ?」

という相談をよくうける。


「好きな子にどうアプローチすればいいのか分からない」

「友だちとしては好かれるけど恋愛対象としてみてもらえない」

 

おもしろいのが彼らはみんないい男だということ。
誠実で、おもしろくて、優しくて、男友達としても恋人としても申し分ない。


だけど、なにかが足りないのです。それも一番大事なにかが。
ではそのなにかとはなんなのか?

それをこのブログで書いていきたいと思います。

 

モテない言い訳としてよく聞くのが

「どうせオレはイケメンじゃないからむりなんだ・・・。」

ちょーっとまった!

それはとんだ勘違いですよ。
もしかしてこれを読んでるあなたもそう思ってないですか?
自分がモテないのはルックスが悪いから、高身長じゃないから、お金持ちじゃないから…

 

もしそう思ってるなら、残念ながらあなたがこの先モテることは一生ないでしょう。
だって
それはとんだ見当ハズレな見解だから。

 

また、「ありのままの自分を好きになってもらいたい」とよく言いますが、そもそも興味を持ってもらわないとありのままの自分を知ってもらうことすら不可能なのです。モテない人はそんなことゆってる場合じゃないです。てかそんなこと言ってるからモテないんです。まず女の子に興味を持ってもらえるようになるところから努力しましょう。

 

なにもしてないのに自分のことを好きになってくれる女性が現れたり、ある日突然モテモテになったりすることは、残念ながらありません。

ただ夢見てるだけではなにも始まらないのです。

何かを望むならあなたはそれ相応の行動をとらなくてはなりません。

「恋」が偶然はじまる、なんてことはないのです(めったにね)

ただ望んでるだけでは一生非モテのままですよ!

 

女性にモテるというのは天性の性質なのか?

いいえ、違います。あなたはモテるためのテクニックをただ知らないだけです。

 

そもそも男と女は「たまたま同じ地球に住んでいる異星人」くらいちがうのです。

自分には全く理解できない生き物だとおもったほうがいいです。そんな理解不能な女の生態をこのブログでは説明していきます。

 

あなたが女性にモテないのはただその方法、技術を知らないからです。

モテるための方法は学習によって身につくものなのです。

モテるためになにをすればいいのか?

その質問に答えるのがこのブログです。

このブログをよんで、あなたもモテる男の仲間入りを果たしましょう。

道のりは簡単ではありませんが、不可能ではありません。

 

必要なのは変わりたいと心の底からおもうあなたの気持ちです!

 

広告を非表示にする