「モテる男」の解体新書

「自分が男と入れ替わったらモテモテになれるのになぁ。お金持ちで美人のヒモになりたみ…」と思ってる女の子が書いてます。

傷つかないように行動してるからモテないんじゃない?

 

最近、いけめんだけど童貞な男の子とデートしました。本人の口から聞くまでぜんぜん気づかなくて聞いてびっくり。

ふつうにカッコいいしファッションも悪くない。話してて楽しいし、優しくていい男。なのになんでだろうな〜?と思って観察していたんだけど、なんとなく彼が今まで彼女ができなかった理由がわかった気がしました。

 

たぶん、これはモテない男に共通することなんだけど、「男を出さなすぎる」のが問題なんだと思う。

男っていっても、重い荷物を持ってくれるとかお金を出してくれるみたいなことじゃなくて、色気?というかエロス?みたいな。

独特の“男と女の空気感”みたいなやつを発生させるのが圧倒的に下手クソなんだよね。

ただの友だちから男と女に変わるスイッチっていうのが確かにあって、モテない男っていうのはそれが押せないままデートを終えてしまったり、そのスイッチを押してないのに「ホテルに行こう」とか言っちゃう。そんなのムリに決まってるのに!

 

びびっちゃって、安全圏内から出られないんだと思う。拒否られたらどうしよう…とか、嫌われたらどうしよう…とか思って、当たり障りのないことしか言えないしやらない。

だけど自信がなくても、危険をおかして、その一歩を踏み出さないと次のステップに進むことはできないんです。

いい男はいい香りがする。


仕事ができて、そこそこ遊んでて、日々充実してる、そういう男は近くにいるといい香りがする。

つい抱きついてクンクン嗅ぎたくなるような…それは言い過ぎだけど、香水なのか柔軟剤なのか分からないけれど、とにかくいい匂い。

女のほうが男より嗅覚が鋭い気がする。女性は匂いで自分に合ったDNAを持つ男を見つけられるらしい(男性にその能力はない)。確かに、むかし彼氏の体臭が好みじゃなくて別れたことがあった。

いい匂いがするというのはつまり“清潔感”があるということ。清潔感はモテるにあたって、とても重要な要素となるので、ぜひ押さえておきたいところである。

なんかいい匂いだと、それだけで清潔感が感じられる。

あと自分をいい香りにしておくと、それが自信になるので「俺、臭くないかな?」とか気にせず、相手との距離を縮めることが可能になります。

いい男の家に行ったとき、洗面所に並んだオーラルケアグッズの多さにびっくりしたことがある。一般的な歯磨き粉にはじまり、マウスウォッシュ数種類、デンタルフロス、舌磨き、とあまりの完全装備で感心してしまった。うちには歯磨き粉しかないぞ?

すごいね〜と言ったら「女の子とキスするためだよ(キリッ)」といってました。動機がめちゃめちゃ不純だけど、その志はカッコいいと思うよ。

ほんと鉄板だけど、清潔感のある男はいいよね。お洒落でキメキメだけどなんか臭い男より、シンプルだけどいい香りのする男のほうが断然いいもんね。

男は、清潔感だ。

話し上手より聞き上手になったほうがいい理由

モテる男って話上手なイメージがありますよね。

女の子を楽しませるのが上手な男は確かにモテます。

だけど話し上手になるのはなかなかハードル高いです。

勉強しないとだめだし、たくさん場をこなす必要があるし、なにより持って生まれたセンスみたいなのが結局必要だったりするので、話し上手になるのはなかなか難しいと思います。

 

それに比べて、聞き上手になるのは簡単。

だけど、聞き上手の男って少ないです。

なんでだろう?と考えてみたのですが、たぶんいまいちどうすればいいか(女が何を求めているか)分かっていないせいだと思います。 

なので、聞き上手になるうえで絶対に抑えるべきポイントを分かりやすくまとめてみました。

まず肯定!第一声は共感から入るべし。

いちばん大事なのがこれです。

「女はただ聞いてほしい生き物だ」なんてよく言いますが、相手の話をうんうんと頷いて聞いているだけでは弱いです!

女の子が自分の話をしているときの心理というのは

  • 自分の気持ちを分かって欲しい
  • 共感してほしい
  • 味方になって欲しい

大抵そんなふうに思っているので、とりあえず全肯定しとけばOKなのです。

正論とか具体的な解決策とかは求められてないので、そんなに相手の話を真剣に聞く必要はないです。

ほー、へー、くらいの心持ちでいて大丈夫です。
それを相手に悟られちゃだめですけどね!

真剣な顔をして頷きながら「夜なに食べようかなー」とか考えてるくらいがちょうどいいです。

「そうなんだ〜」「大変だったね〜」「それはだるいね〜」「よかったじゃん〜」

などなど、いい感じによいしょしてあげましょう。
ちびっこの相手をするときと大体同じ要領です。

相手の言ったことをそのまま繰り返すオウム返しなども効果的。

 

自分の意見を述べるのは、相手の気持ちを満たしてから

そうやって、しばらく「そっかそっか」と聞いてあげると、相手も気持ちよく自分の話ができて満足しました!となるタイミングがやってきます。

そこからがやっとあなたのターンです。

ここでやっと「こうしてみたらいいんじゃない?」とか「僕はこう思うのだけれど」と言う権利が与えられます。

本などでまずはラポール(信頼関係)を築くのが大事だと言われますが、まさにそのとおりで、

はじめに共感しまくってあげることで「この人は私のことを分かってくれている」という心理状態に相手をもっていくことができます。

 

その状態で、自分の意見(相手と違う)や解決策を提示してあげると、

「私のことを思って言ってくれてるんだ」「この人の言うことなら聞いてみよう」と勝手に思ってくれるので、自然とできる男になれます。

これでワンランク上の聞き上手の完成です!

 

ぜひ試してみてください!

どうすればセックスがうまい男になれるのか、女である私が真面目に考えてみた。

あなたは「自分はセックスが上手い」と自信を持って言えますか?

相手を100%満足させられてますか?

YESと答えた人も、もしかするとあなたがそう思っているだけで相手の女の子はそうは思ってないかも。

 

「俺うまいよ」とか言っちゃう男は基本たいしたことない

実際、セックスがうまい男って少ないです。ですが、ガッカリする必要はありません!

少ないということは「希少価値がある」ということ。ようするに、上手くなりさえすれば、それだけで結構ちやほやされます。

女の子に「この人は手放したくない!」と比較的簡単に思わせることができますし。

ということで今回は「セックスが上手い男になるには、どうすればいいのか?」について考えてみました。

 f:id:Theskyisthelimit:20180110193517j:image

みなさん勘違いしがちですが、

【上手い=テクニックがすごい!】というわけではありません。

そもそもテクニックってなんでしょう。

性感帯にしても触られ方の強弱の好みというのはほんと人それぞれだし、

ひとくちに“言葉責め”といっても同じ言葉でも興奮する人もいれば、逆に笑っちゃったり冷めちゃう人もいますよね。

テクニックというのは相手との相性に左右されてしまう、とっても不安定で不確かなもの。

ある人にとってはうまくても、違う人にとってはド下手かもしれない。

 

セックスにおいて、「こうすれば間違いない」という絶対的なマニュアルなんて存在しないんです。

なら、どうすればいいのでしょうか?

 

テクニック不足ではなく◯◯不足?!

女の子に「この人下手くそだなあ」「満足できない」「次はないな」と思われる原因はテクニック不足にある、のではなく、多くの場合

コミュニケーション不足(ヒアリング不足)にあります。

最中にちゃんと会話してますか?

セックスになると途端に無口になる男多すぎませんか?なんなの恥ずかしいの?

ちなみに「気持ちいい?」「すきだよ」だけじゃ会話とは言えませんからね!

 

「言わなくても察せよ」文化はクソ。

日本のセックス満足度は世界最低だとか「日本の男はセックスが下手」ってイメージが強めですが、実際は男性側だけでなく女性側にも問題はあると思います。

 コミュニケーション不足、とさきほど言いましたが、女は女でほとんど自己主張しないですからね。

「言わなくても察せよ」みたいな雰囲気があるというか。

だから男側は気づかないし、成長もしない。さらには勘違いしちゃったりする。

まさに負の連鎖。

女の子たちは女子会で愚痴を言ってストレス発散(前戯が短すぎとかムードがないとかテクニックがどうとか)。

それ彼に直接言ったの?と聞くとたいてい「言ってない」「言えない」

それではさすがに相手の男性が可愛そうですよね。

ビッチだと思われたら嫌だとか、痛いっていったら傷つくかな、とか、雰囲気を壊してしまうから言えないとか、いろいろ気を使っているんだろうけど。

それじゃあいつまでたっても変わらないし、不満は溜まっていく一方。

 

必要なのは相手が言いにくいことを引き出すコミュ力

このことから、“セックスの上手さ”というのは「相手が望んでいることをいかにうまく聞きだせるか」にかかっている、といえます。

セックスの上手い男=ヒアリング能力の高い男

なのです。

上手くなりたいならテクニックよりヒアリング力を磨くことをオススメします!

【女心】欲しいのは共感だけ。解決策なんて求めてない!【秋の空】

基本的に女性がなにか話してるとき、だいたいは「喋りたいだけ」「聞いてほしいだけ」だと思っておいたほうがいいです。

「改善策や解決策を提示してほしい」だなんて、これっぽちも思ってないことが多いです。

 f:id:Theskyisthelimit:20171211163433j:image

女は共感してほしい生き物

女の人は思ったことを話して、そしてそれを聞いてもらうことでストレスを発散するのです。

「それは大変だったね〜」

「わかるわ〜」

「えらいよ〜」

などと言っておけば、相手はご機嫌で

「聞いてくれてありがとう。なんか私ばっかり喋っちゃってごめんね。でもなんか元気でた!ありがとう!」

と感謝してくれます。

 

間違っても、

「それは君にも非があるのでは?」

「次からこうしてみれば?」

などと言ってはいけません。

 

「そういうことを言ってほしいわけじゃない 怒」

「私のこと何にもわかってない!」

となるのが関の山です。

そういうシーンでの、できる男アピールは意味ないです。

「悩んでいる彼女の悩みを解決するオレ、できる男。カッコいい!」と思ってる勘違い男がたまにいますが、そう思ってるのは本人だけだということに早く気づいてほしいです。

 

向こうから「どうすればいいと思う?」とアドバイスを求められた場合のみ、アドバイスしてあげましょう。

それ以外はひたすら共感に徹しましょう。

分かる分かるマンになってください!

 

女の子と話すときの心構え

コツとしては、ちびっこの話を聞いているときと同じ態度で接するとうまくいきますよ。

 

ちびっこが嬉しそうな顔で、みてみて!とキラキラした目で自分の描いた絵をみせてきたら、

あなたにとっては下手くそな絵でも

「すごいね〜上手だね〜」

と褒めてあげますよね?

 

「目の位置はもう少し上にしたほうがいいのでは?」「この色は違う色のほうが…」

とか言わないでしょ?

それと一緒です。

女の子の話も(かわいいなあ。ニコニコ)と思いながら「大変だねぇ」「分かるよ」「すごいね」とあやすような気持ちで優しく話を聞いてあげてください!

 

これで、「このひと、すごい私のことを分かってくれてる!きゅん!」となること間違いなしです!

非モテ男は、モテる男のモテる理由を理解できない。

モテる男のことを非モテ男子は

「なんであいつがモテるか分かんないわ。そんなかっこよくないじゃん」

とか言いがちですけど、それを聞くたび、あんたそんなこと言ってたら一生モテないよ?!と思う。

 

そういうことを言う人の心理としては、

あんなつまんない男がいいなんて女ってバカだなあ〜

というニュアンスが含まれてるんだと思うんですけど(男女両方を見下してる)。

 

でも女サイドからすれば「いやいやいや、お前はどうなの?人のこと言える立場?」ってなります。

ださいし、非モテ感がプンプンするので、そういうことは思ってても口に出さないほうがいいです!

 

なぜあんな奴がモテるのか?

あなたがバカにしてる、その、ゴミクズみたいな男でも、実際モテてるんなら、そこには何かしらの理由があるはずです。

モテないあなたより長けてる部分がどこかしらあるんですよ。

 

それを理解できてない時点でアウトなんです。

「どうすればモテるのか分からない」

「なにをすれば女の子が喜ぶのか分からない」

と言ってるようなもの。

 f:id:Theskyisthelimit:20171207214618j:image

逆に、モテる男は他のモテる男を否定しません。

“あの人がなぜモテるのか”をきちんと理解してます。

というか理解できるからモテてるんだと思います。

(例:「あいつクズだけど◯◯なとこは凄いからなあ。そりゃモテるわ」)

 

なんであんなヤツがモテてるの?とイライラしてる暇があるなら、

“なにが自分よりすごいのか”を冷静に観察、分析したほうがよっぽど有意義です。

謎に見下してる暇があるなら、盗めるものを盗んでやりましょう!

 

人として嫌いでも、尊敬できなくても、実際あなたよりモテるわけで、その点に関しては負けていることを素直に認めることが大切です!

 

モテない男はプライドが高い?!

なぜか意識高い系の非モテ男子はプライドが高い人が多い気がします!

モテないからって、いじけちゃってるんですかね?

正直めんどさいです←

頑固というか、自分のスタンスを曲げたくない、みたいな強い意志を感じます。

 

でも現状モテてないんだから、諦めて新しいことをしろよ!と思ってしまいます。

 

やっぱり素直で、人の意見を聞いてすぐ行動に移せる人のほうがモテるようになりやすいです。

頭でうじうじ考えてるより、とりあえず行動してみるという、フットワークの軽さも大事ですね。

 

バカにしたり嫉妬したりしても時間の無駄なので、とりあえず観察眼を磨きましょう!

すべてのことにはちゃんと理由がありますからね!

モテるには新書とか自己啓発本より小説を読んだほうがいい理由

わたしが「本好きなんだー」と言うと

「俺も本読むよ!」と言ってくるので、どういうのを読むのか聞いたら

「うーん、新書とか自己啓発本とか?」

って答える男がめちゃめちゃ多いんですけどなんでですか?なぜ小説を読まない?!

そういう人って、小手先のテクニックばかりで底の浅い薄っぺらな人間だったり

意識高い系()な人が多いイメージです。

もちろん完全にわたしの偏見です!うぇい

 f:id:Theskyisthelimit:20171203013201j:image

わたしの持論なんですけど、「すぐに役立つものは、後で役に立たない」というのがあって。

 

確かに、新書や自己啓発本は読んだ後、すぐに役立ったり、知識が増えた感や謎の無敵感を得ることができます。

だけど、その効果は残念ながら2、3日しか続きません。

マリオのスターモードみたいなもんですね。

 

それに対して、小説を読むメリットって言われても、パッと思いつかないですよね?

べつに賢くなるわけでもコミュ力が上がるわけでも、自分に自信が持てるようになるわけでもない。

おもしろかった〜とニヤけるくらい?

完ぺきに娯楽です。

役に立たないし、読むの時間がかかるし…と敬遠する人が多いんでしょうね。

 

小説はじっくり自分と向き合わさせてくれる

だけど、長期的な目で見ると小説を読むことのメリットって滅茶苦茶あると思うんですよ。

うまく説明できないんですけど、本をたくさん読んでると、だんだん緩やかに深みがでてくるというか人間的魅力が増していく気がします。

 

実際、わたしが「この人素敵だなあ!」と思った人は本をたくさん読んでる人が多いです。

それもジャンル問わず偏りなく読んでる人。

 

小説を読むと、日常では絶対出会わないだろう人や仲良くならない人に出会えるし、

その上、登場人物の葛藤とか考えを綺麗な部分だけじゃなくて汚いところまで余すことなく全てを知ることができるんですよ。

 

色んな人がいて、色んな考え方があって、色んな生き方があることを擬似体験できます。

そりゃ世界も広がりますよね。

自分の成長にも繋がったりします。

 

女にモテたい!!

女の気持ちが理解できない!!

という人にこそ、小説を読むことをオススメします。

女の子が主人公の小説ね。

女の子がいっぱい登場するやつでも可。

それか女の人が書いた本。

 

「女が◯◯する心理」とか「女性のハートの掴み方」とか「モテる方法」みたいな本を読むよりよっぽど勉強になりますよ。

 

血の通った女の子がそこにはいます。

普段どんなことを考えて、どんなことに悩んでて、どんな男が好きで、どんな男と付き合ってるのかってことがこと細かく描かれてますからね。

もちろん一冊読むだけじゃダメだけど(偏るから)、

そういう本を何冊か読めばだいぶ女心が理解できるようになるになって、結果的にモテるようになると思います。